サラリーマンは飲み物ですか?

イラストレーター兼サラリーマンの、日々のぶらり旅を書き綴っています。


スポンサーリンク

【Kindle Unlimited】 アマゾンの読み放題 Kindle Unlimitedは微妙?そんなことはない!月額980円を払う価値あり!

先日Kindleを購入した話を記載しましたが、

そもそも買うきっかけになったのが

Kindle Unlimited】を試してみたかったからです。

 

Kindle Unlimitedとは?

Kindleの月額読み放題のサービスで

月額980円で、和書12万冊・洋書120万冊以上が

読み放題になるサービスです。

要はKindle Unlimitedに参画してる本が読み放題になる

わけですが、このラインナップが正直微妙…というのが

ネットでのもっぱらの評判のようです。

 

◆1か月は無料で始められる!

Kindle Unlimitedは1か月無料で始められます。

1か月未満でやめれば料金は払う必要はないので

お気軽にお試しができます。

私も当初はネットでの噂を信じて

とりあえず1か月お試しでやって

読みたい本を読んだら無料期間中にやめよう…

と思っていました。

 

◆実際に始めてみたら…次々に読みたい本が見つかる…

正直やめるにやめられない状況です…

すでに3ヶ月くらい更新しています。

ラインナップが微妙とは聞いていたものの

探していると次々に読みたい本が見つかります。

私はビジネス書や啓発本が好きなのですが

堀江貴文さんの著書は

「多動力」といった割と最近のものや

「刑務所なう」など過去に興味があって読めなかったものまで

複数タイトルそろっているので読み漁っています。

 

また、NewsPicks関連の著書も揃っており、

前述の「多動力」もそうですが

・「日本再興戦略」落合陽一

・「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」佐藤航陽

など、話題の本も結構あります!

 

古いタイトルや過去のベストセラーもけっこうそろっているので

図書館で借りてくるよりずっとラクです。

980円でわざわざ図書館で貸し借りする手間が省けると

考えると、こんなに効率的なシステムはないですね。

 

◆マンガは正直微妙…

マンガに関しては、1巻だけがKindle Unlimited で無料で

続巻は普通に有料というケースが多いですね。

後は無名の方の作品がほとんどです。

マンガ好きにとっては物足りないところかもしれません。 

 

◆まとめ

まだまだ参画していないと思われる作家さんや

最新の本など、ピンポイントで読みたいものは

Kindle Unlimitedでは読めないのも事実です。

また、期間ごとにラインナップが変わるようなので、

突然読めなくなるタイトルもあるので注意が必要です。

 

しかし、月額980円という

本1冊分になるかならないか程度のコストを考えると

十二分にありです。

 

読み飽きた時はいつでもやめれますしね。

 

Kindle Unlimitedにない読みたい本に関しては

どこかでKindle Unlimitedを一旦やめて

本を一気よみした後

また復活する…なんて使い方をしようと思っています。

 


スポンサーリンク