サラリーマンは飲み物ですか?

イラストレーター兼サラリーマンの、日々のぶらり旅を書き綴っています。


スポンサーリンク

2019年4月より、有給休暇の義務化がスタート!ブラック企業がやりそうな「有休対策」とはっ…!?

f:id:maxvess:20190331234805p:plain

2019年4月から、有給休暇の取得が義務化します。

年10日付与される有給休暇のうち、5日は企業が労働者に

取得させることが義務づけられました。

(5日以上有休がない労働者は対象外)

 

しかし、従業員が有休を取得することを良しとしない企業が

やってきそうなこと…といえば年間休日の改定ですね。

例えば、今まで土日休みだったのに、月1回は土曜出社日を設けて

その日を有休促進日にする…など

こうすれば義務の5日だけでなく、毎月取得させれば見た目の有休消化率も

上がるので、パッと見労働環境が改善されているかのように思えます。

しかし、実のところは労働者側には全く利がありません。

もともと休みだった日を出勤日にされただけですから。

 

ただしこのような行為は労働契約法に抵触する恐れがあります。

所定休日の労働日への変更は、就業規則の変更を通じて

行わなければならず、合理性がない限りは

労働者の声を無視して変更することは禁止されているからです。

 

もし、このマンガのような事態に見舞われた場合は、

労働組合や弁護士に一度相談してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク